​【販売終了】お知らせシート「介護プラス」

介護でもう苦労しない、全く新しい排せつケア

〈介護プラスパッケージ見本〉

​〈本体ユニット(発信機)〉

〈センサーテープ〉

  • 排せつの有無をスマホアプリでお知らせしてくれる、新しい排せつケア商品「介護プラス」。

  • 排せつのお知らせだけでなく、安心の距離探知機能、排せつの記録が閲覧できるデータ管理機能、写真付き日記作成機能など便利な機能がスマホ一台で管理できます。

  • 直接お肌に触れるセンサーテープは、不織布でできているため、普段のオムツやパッドの付け心地を変えません。 

  普段のオムツやパッドのテープを貼るだけで、多機能オムツに早変わりします。

  • 普段の排せつ介護の負担を少しでも解消したい

  • 夜尿症や既往症の二次障害による排せつ障害の治療法として活用したい

  • 排せつのタイミングを知りたい

  • 尿モレしているか分からず、外出に不安がある。

  • 大便の際はすぐにオムツ/パッド交換がしたい

  • 排せつの履歴を取って、健康管理に役立てたい

■このような方に

「介護プラス」が優れているポイント

おむつと同じ安心素材

​センサーテープは紙おむつと同じ不織布を採用。負担お使いのおむつの付け心地や吸収力を変えません。

距離探知機能付き

​専用の無料スマホアプリとおむつの本体ユニットが約15m以上離れると、アラームでお知らせしてくれます。

各種国際規格にも合格

​日本はもちろん、細菌や刺激性の国際規格にも合格しているので、安心してご利用頂けます。

​※下記参照

​■薄い、軽い。そして簡単。

  • センサーテープの先端に付ける本体ユニットは、薄さ8㎜、重さたったの25g。

    今までにない排せつ検知センサーです。

  • センサーシートは代表的な紙おむつと同じ不織布を使用。

  • 厚さはわずか0.25㎜なので普段のオムツの履き心地を変えません。

  • 細菌や刺激性の各種国際規格に合格しているので、安心してお使い頂けます。

■スマホでの操作もシンプル。排せつの記録までできる多機能オムツに早変わりします。

〈HOME画面〉

〈大小便通知画面〉

〈排せつ履歴画面〉

〈日記画面〉

の使い方

①切り取る。
センサーテープを介護プラスの箱から引っ張り出し、ミシン目で切り取る。
②貼る。
ご利用されているおむつやパッドの内側中央に上図のように貼る。
③剥す。
センサーテープの検知部分についている不織布を剥す。
④取り付ける
ユニット本体を上図のように取り付け、アプリに接続すればスタンバイOK!

​■お知らせシート介護プラスの使い方

​■主な仕様